講師・講演依頼

講師・講演依頼について

講演依頼をご検討いただき、ありがとうございます。

下記の通り、講演をお引き受けするためにご了承いただきたい事項を設定させていただきました。まずはこれらの条件をご検討いただき、貴会のご都合に合うようでしたらご依頼いただきたく思います。

講演会講師をお引き受けすることは、臨床、研究等の業務時間を削減することを意味いたしますので、諸事情ご高察の上、よろしくご了承ください。

□ 「情報の取り扱いに関するお願い」を了承する

□ 既定の講演料を支払う


情報の取り扱いに関するお願い

講演会では啓発の活用のため個別エピソードをお話しすることがあります。しかし、これらの具体的エピソードが当医院の管理を離れて個人の手元に記録として残ることは不適切だと考えています。こうした情報管理の観点からも講演中の個人録音・録画、講演内容のテープ起こし、レジメの単独販売、講演記録(録音・録画)の貸出・販売等はお断りしています。

講演会の記録として録画・録音をご希望の場合は、事前にご相談ください。


講師料

安谷屋徳章 医師   3万円以上

市町村やNPO法人、学校や教育関係機関の場合は割引を行います。ご相談ください。

おおむね9:00~13:00または、13:00~17:00の講師拘束時間を目安にしています。

講演日について

月曜日あるいは、定期的に日曜日を休診日と設定しています。講演日の調整が可能でしたらそれらの日に合わせていただくと、お引き受けしやすくなります。それ以外の曜日をご希望の場合はなるべく早めにご相談お願いします。


お問い合わせ

以上の条件が貴会のご都合と合致するようでしたら、下記より申込用紙をプリントアウトしていただき、必要事項を記載の上FAX(098-946-0055)にてお申し込みください。


お申込みはこちらから≫