院内感染症対策

感染対策における考え方

ゆいゆい内科クリニックは、患者さんやご家族をはじめ、クリニックに関わるすべての人を感染から守るために予防対策を講じます。

また、厚生労働省、厚生局、南部保健所、国立感染症研究所などクリニック内外の信頼のおける感染症情報収集に努め、院内感染の予防、リスクそして発生に対して迅速に対応します。

院内感染対策教育

全職員を対象とした、感染対策に関する研修会・講習会は年 2 回以上開催しています。またスタッフに感染対策マニュアルを配備し、感染防止のための基本的な考え方や具体的な方法について、全職員への周知を行っています。

院内感染対の内容

今までの厳格な清掃手順に加えて、消毒作業の頻度を増やしています。

ご来院時、会計終了時の手指の消毒をお願いします。

暑い寒いあるかもしれませんが、常に換気扇を回しながら、窓を開け換気を行っています。

予約制で、患者さんの人数を制限しています。院内の滞在時間を短縮できるように努めています。

待合座席はゆとりを持ってスペースを確保しています。


受付はアクリルガード、会計では自動精算機にて感染予防を行います。

ご来院時、会計終了時の手指の消毒をお願いします。

かぜなど発熱時は駐車スペースでの診療を行っています。


職員には、毎朝の検温を義務づけ、健康管理に務めています。



職員には、自らが院内感染源とならないため、定期健康診断を年1回以上受診し、予防接種に努め健康管理に留意しています。